FAX plus ロゴ

ヘルスケア向けHIPAA準拠のクラウドファクシング

医療ケースマネジメントのための保護されたセキュアなソリューション

でできることのすべてを発見してください。FAX.PLUS

デモを予約する

情報交換の時間短縮による人命救助

FAX.PLUS を医療事務プロセスに組み込むことで、FAXの送受信作業を簡素化することができます。病院、診療所、薬局、研究所、保険会社は、患者の保護されるべき医療情報(PHI)を保護するための高度なセキュリティコントロールを有効にすることで、政府の規制を遵守することができます。

情報交換の時間短縮による人命救助

HIPAAコンプライアンス&セキュリティ

FAX.PLUS は、スイスに分散した信頼性の高いインフラで何重にも保護されるように設計されたHIPAA準拠のファクス送信ソリューションです。ウェブ、モバイル、その他の接続されたアプリから安全にファクスを送信することができます。

患者(PHI)の記録への迅速なアクセス

看護師や医師が患者の医療記録のために紙の痕跡をふるいにかける時間を削減し、以前に送信されたファクスの完全な監査証跡を簡単に見つけることができます。専用ノートでアーカイブに保存されたファクスを検索します。

コスト効率

FAX.PLUS では、発生したすべてのコストを透明化し、管理者のニーズに合わせたさまざまなプラン(ハイボリュームプランなど)を提供しています。

管理の一元化

管理者アカウントで医療スタッフを管理し、FAX番号の割り当て、ユーザーの追加と削除、管理階層の作成、FAX送信と受信のクォータ設定、2要素認証の実施、シングルサインオン(SSO)の有効化によるコンプライアンスとセキュリティリスクの軽減など、さまざまな機能を提供します。

暗号化アーカイブ

また、転送中のデータを保護するため、データ転送にTLS(Transport Layer Security)を使用し、128ビット以上のAES(Advanced Encryption Standard)暗号化で保護された安全なトンネルを形成しています。

医療スタッフに優しいワークフロー

複雑な放射線情報システム(RIS)や電子カルテ(EHR)、診療管理システム(PM)を操作することなく、Webやモバイルアプリケーションの簡単なインターフェースでファクスを交換することができます。

プライバシーに配慮した先進の管理画面

企業アカウントに複数のFAX番号とユーザーを追加し、1人または複数のユーザーにFAX番号を割り当てることができます。各メンバーは、独自のFAX.PLUS ログイン認証と、管理者のための監査機能付きプライベートアーカイブを持つことになります。

FAX.PLUS デモを予約する

最先端のファクスソリューションがどのようにあなたのビジネスを助けるか見てみたいですか?
デモのご予約をいただければ、担当者がカスタマイズされたデモのためにご連絡いたします。

デモを予約する