FAX plus ロゴ

金融分野におけるクラウドファクシング

企業間取引におけるセキュアかつコンプライアンスなソリューション

でできることのすべてを発見してください。FAX.PLUS

デモを予約する

極めて高い安全性で財務記録を送信

クラウドファクスを金融サービスの管理部門に適用することで、競争優位性を獲得し、文書を安全に送信することができます。インターネットに接続できる環境であれば、簡単に使用できるインターフェースで、すぐに結果を得られることを期待する収益性の高い顧客に対して、ビジネストランザクションを実行します。

極めて高い安全性で財務記録を送信

高度なセキュリティと暗号化

FAX.PLUS は、スイスに分散した信頼性の高いインフラで何重にも保護された、HIPAA準拠のファクス送信ソリューションです。静止中のファクスファイルは256ビットのAES(Advanced Encryption Standard)で暗号化され、転送中のデータ保護のため、データ転送にTLS(Transport Layer Security)を使用し、128ビット以上のAES(Advanced Encryption Standard)暗号化で保護されたトンネルを形成しています。

統合的な能力

Google、Microsoft、Slack、Zapierへの簡単な連携が可能で、メールやMFP(Multi Function Printer)からのFAX送受信も可能です。また、より快適なファクス体験をお届けするために、企業内ソフトウェアへのAPI連携も提供しています。

コスト効率

FAX.PLUS は、発生したすべてのコストを完全に透明化し、ハイボリュームプランなど、管理者のニーズに合わせたさまざまなプランを提供します。

管理の一元化

管理者アカウントでスタッフを管理し、FAX番号の割り当て、ユーザーの追加と削除、管理階層の作成、FAX送信と受信のクォータ設定、2要素認証の実施、シングルサインオン(SSO)の有効化によるコンプライアンスとセキュリティリスクの軽減など、さまざまな機能を提供します。

完全な監査証跡

過去に交換したすべてのファクスを追跡することができます。投資ブローカー、銀行、ファイナンシャルアドバイザーは、アーカイブタブで特定のファックスを簡単に見つけることができるようにメモを作成し、確認ページを提出することで、ファックスが正常に送信されたことを証明することができます。

財務チームのためのフレンドリーなワークフロー

各メンバーは自分の認証情報を持ち、ウェブ、モバイル、Google Docs、Microsoft Word、Eメールなど複数のデバイスやプラットフォームからFAX.PLUS にサインインし、FAXの送受信を行うことができます。

プライバシーに配慮した先進の管理画面

企業アカウントに複数のFAX番号とユーザーを追加し、1人または複数のユーザーにFAX番号を割り当てることができます。各メンバーは、独自のFAX.PLUS ログイン認証と、管理者のための監査機能付きプライベートアーカイブを持つことになります。

FAX.PLUS デモを予約する

最先端のファクスソリューションがどのようにあなたのビジネスを助けるか見てみたいですか?
デモのご予約をいただければ、担当者がカスタマイズされたデモのためにご連絡いたします。

デモを予約する