Zapierの統合

FAX.PLUSを、毎日使用する企業向けソフトウェアやアプリケーションに接続します

ファックスをエンタープライズソフトウェアと統合する

FAX.PLUSを他の多数のプログラムやソフトウェアと統合し、いくつかの簡単な手順に従ってワークフローを自動化します。コーディングの経験は必要ありません。

あなたのビジネスに合わせたソリューション

正確な要件に従って、さまざまなサービスおよびアプリケーションとのフローおよび統合を定義します。 新しいFAXを受信したときのトリガーを設定したり、自動FAX送信のアクションを定義したりできます。

ファックスを送信し、受信したファックスファイルの通知を受ける

添付ファイル付きのファックスをご希望のソフトウェアで直接受信します。ご希望のプログラムでのみ通知を受信し、FAX.PLUSアーカイブ内でFAXを暗号化したままにするオプションもあります。

無限の可能性

事前のプログラミングスキルやAPIの機能に関する知識がなくても、アプリ間のワークフローを構築し、FAX関連の日常的なタスクを自動化し、生産性を向上させます。

開発リソースは不要

コーディング経験がまったくないか、ITチームの助けを借りて、Zapを構築し、FAX.PLUSを1500を超える生産性、CRM、およびエンタープライズソフトウェアとサービスに接続します。

Zapierの統合により、生産性がどのように向上するか

Salesforce

FAX.PLUSをSalesforceと統合する

すぐにFAX.PLUSをSalesforceに接続することにより、CRMエクスペリエンスを向上させます。シームレスな統合により、Salesforceアカウントから直接ファックスを送受信できます。

Zoho

FAX.PLUSをZOHOと統合

特定の情報を受信すると、顧客にファックスを自動的に送信することにより、顧客エンゲージメントを高めます。 Zoho CRMパネルで、受信したFAX用の新しいイベントを作成することもできます。

FAX.PLUSをZendeskと統合する

ファックス機能をZendeskパネルに統合して、サポートチケットシステムを次のレベルに引き上げます。サポートファックス番号で受信したファックスごとに、チケットがZendeskアカウントに自動的に生成されます。

FAX.PLUSを他の何千ものソフトウェアと統合する

FAX.PLUS Zapierとの統合により、受信したFAXファイルをDropboxの特定のフォルダに自動的に保存したり、GoogleスプレッドシートのスプレッドシートにFAXの詳細を一覧表示したり、新しいTrelloカードを作成したりできます。可能性は無限大。