矢印
シングル・サインオン 矢印

Google 経由で自分のアカウントに SSO を設定するにはどうすればよいですか?

探す

これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。
これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。
これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。
これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。
これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。
これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。
これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。これは div ブロック内のテキストです。

Google 経由で自分のアカウントに SSO を設定するにはどうすればよいですか?

で SSO を有効にするにはFAX.PLUS Google 経由でアカウントを作成し、メンバーがアクセスできるようにしますFAX.PLUS Google Workspace ダッシュボードから、Enterprise プランに登録していることと、両方の管理者アクセス権があることを確認してください。 FAX.PLUS と Google Workspace、そして:

追加FAX.PLUS アプリから Google

1. Google 管理コンソールで、[アプリ]、[ウェブおよびモバイル アプリ] の順に移動します。

2. [アプリの追加] をクリックしてから、[カスタム SAML アプリの追加] をクリックします。

3. アプリの名前として「FAXPLUS」と入力し、[続行] をクリックします。

4. [Google ID プロバイダーの詳細] セクションで、次のコピーを保管します。

  • SSO URL
  • エンティティ ID
  • 証明書

5. [サービス プロバイダーの詳細] セクションで、次のようにデータを追加してください。

6. [属性マッピング] セクションで、属性として "firstname" と "lastname" を含む First name と Last name を追加してください。

7. [完了] をクリックしてセットアップを完了します。

で SAML 2.0 を構成するFAX.PLUS

1. 管理者プロフィールの [セキュリティ]セクションに移動します。

2. [詳細] まで下にスクロールします。

3. [シングル サインオンの有効化] ボタンをクリックして、構成パネルを開きます。

4.エンティティ IDセクションに、提供されたエンティティ IDを入力します。

5.シングル サインオン URLセクションに入力します。 提供されたACS URLを使用します。

6. セクションX.509 証明書に提供された証明書を追加します。

7. 管理者ユーザーの SSO ログインのみを許可する場合は、[管理者ユーザーにのみ SSO ログインを許可する] をオフのままにします。 FAX.PLUS ユーザー名とパスワード (管理者のみに適用されます)。

8. [確認] をクリックします。

9.一度FAX.PLUS が Google 管理コンソールに追加されると、各メンバーは自分のパソコンやモバイル デバイスからGoogle Workspaceのアプリに直接アクセスできます。