のデータレジデンシ

完全に暗号化されて送受信されたすべての保存されたFAXファイルを保存する領域を管理します

FAX.PLUS-Data-Residency

すべてのデータコンプライアンス要件を満たす

サービスを中断することなく、完全に暗号化されたFAX文書を異なる場所にあるデータセンター間で簡単に移動し、地域および国固有のデータプライバシーおよび居住要件に対応します。

この機能は、エンタープライズプランに登録されているすべてのユーザーが利用できます。

FAX.PLUS-Data-Residency

異なる地域間で保存されたFAXを移行する

自分の選択した地域にファックス文書を保管しておくことにより、データ常駐要件および規制を順守します。

ライブデータとバックアップデータを異なる地域に保存する

FAXファイルとFAXファイルのバックアップを同じ地域または異なる地域に置くオプションがあります。

機能上の妥協なし

異なる地域間でデータを移行することにより、FAX.PLUS機能セットで妥協することはありません。地域のデータ常駐規制を順守しながら、FAX.PLUSのすべての機能を活用できます。

オンプレミスデータストレージ

クラウドにFAXを保存しないという厳格なコンプライアンス要件がある場合は、完全に暗号化されたすべてのFAXドキュメントをローカルのS3互換ストレージに保存し、最先端のクラウドベースのFAXソリューションのすべての機能を活用できます。

移行されるデータタイプの詳細については、ヘルプセンターをご覧ください。

データストレージの利用可能な場所

アメリカ

オレゴン
ロサンゼルス
アイオワ
サウスカロライナ
バージニア北部
モントリオール
サンパウロ

ヨーロッパ

ジュネーブ
チューリッヒ
ロンドン
フランクフルト
フィンランド
ベルギー
オランダ

アジア太平洋地域

シドニー
東京
大阪
ソウル
香港
台湾
ムンバイ
シンガポール